zoom webカメラのおすすめ!購入ポイント5点失敗しない選び方?

webカメラ zoom

zoomミーティングで外付けのWEBカメラ使っています、WEBカメラは10年以上使っていました最初の頃はskype専用での使用でしたが、最近はもっぱらzoomミーティングがメインで使っています。

パソコンはディスクトップでカメラ・マイクは内蔵されていないので、どうしても外付けのwebカメラは必要だったんです。

従来つかっているのでも壊れた訳でないので使用できましたがカメラの画像の映り方が最近はイマイチでなかったので、このさい買ってみました。

殆どの人がノートパソコンでカメラ・マイクが最初から内蔵されているのを使っていると思っていますが、その場合においても是非、外付けのwebカメラも検討に入れていただきたいと感じています。

購入ポイントの5点ですが・・・

  1. 画角(視野角)
  2. オートフォーカス機能
  3. 解像度
  4. fps
  5. マイク

と言うことで、楽しいzoom飲み会やネット授業とかテレワークには良いWEBカメラがあった方がいいよね! そお思いませんか・・・?

スポンサーリンク

zoom webカメラのおすすめはこれ

webカメラ
ロジクールのwebカメラC920n

ズバリ私が使っているzoom webカメラのおすすめはロジックールウエブカメラです。

ロジクール ウェブカメラ C920n ブラック フルHD 1080P ウェブカム ストリーミング 自動フォーカス ステレオマイク 国内正規品 2年間メーカー保証 ブラックを使っています。

価格は変動して2020年の4月や5月頃のコロナ禍が第一波で自粛規制中はwebカメラの品薄が続出して15,000円~20,000円を超えていました。

2020年7月頃になって1万円を切ってきて今では(2021/01)7,000円前後で販売されています。

買替え前に使っていたのもロジクールのQcam Pro9000を使っていました、音声もキレイに拾ってくれて予備用に一応保管してあります。

このロジクールのwebカメラC920nは自動オートフォーカス機能で画像や音質も満足して使っています。

zoom webカメラの購入ポイント5点

webカメラはzoomミーティングにはビデオでの顔出しと必須の物ですね。

ノートパソコンに内蔵されているのを利用している方が殆どかもしれませんが音質とか画質にこだわるなら外付けのwebカメラを1台用意しましょう。

webカメラの画角(視野角)

zoomカメラの映像
zoomの視野角の様子です、フィルターをかけてぼかしてあります。

カメラが映すことの出来る範囲のですが、普通は1人でお使いになるので画角は75度程度で充分ですが数人なり集まった会場から皆を映すのであれば150度まで写せる広角レンズを選択してください。

今回は1人でお使いになることを前提にしています。

視野角(画角)は75度前後であれば肩や胸まで映る状態です。webカメラから50~60cmの距離です、そして映る横幅は80cm位です。

後はお好みでカメラからの位置をzoomテストの映像を見ながら決めてください、お顔をドアップしたいならカメラに顔を近づけるだけの事ですから・・・。

オートフォーカス機能

ピント調整はすることなくパソコンに接続するだけで映像のピントが合います。

webカメラの解像度

画質がきれいに映るかですね、解像度は720p(HD)や1080p(フルHD)2160p(4k)などの種類がありますが〇○○pの数字が大きくなれば値段も高くなっています。

一般的には720pか1080pで大丈夫です、ちなみに私の推奨品のロジクールは1080pです。

解像度の高いwebカメラはコンタクトする時の通信データー量が大きくなるのでネット環境の回線速度が遅かったりパソコンのスペックが低いとその性能を十分発揮できなくなります。

fps(フレームレート)

フレームレートで1秒間の動画で見せる静止画のコマ数です。30fps(frames per second)が一般的だと思っています。

30fpsは1秒間に30枚の動画を撮っているが、これって画像の滑らかさの単位です。例えば15fpsだと画像がカクカクと動く感じでイメージしてみてください。

webカメラのマイク

webカメラ
webカメラ中央と左右にマイクがあります

webカメラにはマイクが内蔵されているので一般的です。ロジクールのwebカメラC920nは2台のマイクがカメラの両端に付いているステレオタイプで音の拾い方は無指向性タイプですね。

どの角度からでも音声をキャプチャ、より自然でクリアな音声をお伝えします。

logicooの公式ページ

ウエブカメラの標準マイクはほとんどが1個のモノラル入力です、この場合ステレオスピーカーで聞いても、その音は左右の耳から同じ音が聞こえます。

マイクには、指向性といって、どちらから音を拾うのかで3種類に分けることができます。

  1. 無指向性(360度の全方向から音を拾います)
  2. 単一指向性(正面の音のみを拾います)
  3. 双指向性(前方と後方の音を拾います)

ステレオ入力のタイプのマイクは、その場で会話している間隔に近い臨場感を出してくれますので音質のよいステレオタイプをおすすめします。

ロジクール c920nのレビュー、zoomミーティングに最適
ロジクールのwebカメラは10年位前から気に入って使っていました、QcamPro9000というのですが古いタイプで画質も鮮明で無いような気がしていました。それもzoomミーティングの場合は参加者メンバーの画像を自分を含めてミーティング中はず

zoomカメラを買ったときはzoomミーティングで使用するときは参加前に問題なく使えるかテストをしましょう。

勿論ミーティングに参加してからでもカメラテストはできますが、もしトラブルがあった場合はそのミーティングが一時的にストップしますので参加前に済ませましょう。

まとめ

  • ズバリおすすめwebカメラはロジクールのC920n ブラック フルHD 1080Pです。
  • いろいろなサイトでwebカメラの記事を書いていますがこれ1本に絞りましょう。
  • 値段も今では落ち着いて送料無料で購入できます。
  • PCに内蔵のwebカメラがあってもweb会議専用の高品質の外付カメラを使いましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました