Аmazonに登録いただいたお客様に、迷惑メール対処法のポイント

パソコン
パソコン

メール開いて飛び込んできたのは、「Amazon. co. jp にご登録のアカウント(名前、パスワード、その他個人情報)の確認」の件名でした。

このメールは詐欺メールです。Аmazon アカウントの情報更新はしないでください。

差出人名を見たらAmazon.co.jp< account-update @amazon.co.jp>でした。@マークの後を再度確認したら@amazon.co.jp。

ここまで見たとき・・・。

悩んだゆうが
悩んだゆうが

えっホントにamazonから?

悩んだゆうが
悩んだゆうが

まてよ、チョット調べてみよう!

そんな訳で、詐欺メールかどうかを調べるポイントも一緒に考えていただきたいと思って書いてみました。この情報を知るだけでなく、だまされないポイントも考えてみましょう。

スポンサーリンク

Аmazonに登録いただいたお客様に

アマゾンを語る詐欺メール
Amazon. co. jp にご登録のアカウント(名前、パスワード、その他個人情報)の確認のメールコピーです。

上の画像が詐欺メールのコピーです、HTML形式で送られてきました。通常はテイスト形式で見ています。必要に応じてHTML表示でも見ています。

テキスト形式は文字だけのメールでHTML形式だと文字に色がついたり画像が表示されるメールですね。

始めて見たテキストのメールでは下図のようになっていました。

詐欺メールの受信画面

本文の冒頭部分を読むと、「Amazon.co.jp にご登録のアカウント(名前、パスワード、その他個人情報)の確認..」ってあるでしょ

これだと、このたぐいのメールをたまたま受信すると、あれ~登録アカウントの確認をしなくてはいけないのかな~と思ってしまう人が多いのではないでしょうか?

しかも差し出し人をみれば「amazon.co.jp」でこれはAmazonで使っている正式のメルアドと同じですからね。

いままでも類似の詐欺メールが届いた場合は必ずメルアドを確認していました。そんな時あれ~何か変なメルアドだと判断ができていたんです。

今回はさらにこのメルアドだけでは@マーク以下が正式メルアドと同一でしょう!それだけでは詐欺なのが見分けがつかなく巧妙だど感じています。

悩むおばさん
悩むおばさん

じゃ~どうして詐欺だとわかるの?

お助けマン
お助けマン

はい、その答えも簡単にわかりますので
このまま一緒に見ていってね。

お助けマン
お助けマン

一つ分かるのは
Amazon.co.jpでは、お客様の個人情報をEメールで送っていただくようお願いすることは決してありませんよ~。

Amazon.co.jpでは、アカウントサービスで、パスワードやクレジットカード情報などの個人情報の開示を求めることはありません。Eメールに記載されている連絡先情報(電話番号、URLなど)は使用しないでください。

https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=G4YFYCCNUSENA23B

Аmazon のアカウントを更新できませんでした

どういったことでメール文面でАmazon のアカウントが更新できなかったのかを見てみましょう。

Аmazon に登録いただいたお客様に、Аmazon アカウントの情報更新をお届けします。
残念ながら、Аmazon のアカウントを更新できませんでした。
今回は、カードが期限切れになってるか、請求先住所が変更されたなど、さまざまな理由でカードの情報を更新できませんでした。

受信メールより

文面の全部がおかしいと思いませんか?一つ一つ見てみましょう。

  • Аmazon のアカウントを更新:アカウントの更新ができなければАmazonを使わなければ良いだけです。
  • カードが期限切れ:購入決済の時にチェックできるので期限切れなら口座振り込みなり対応できますね。
  • 請求先住所が変更された:何をいっているか?購入者には関係ない内容です。
  • さまざまな理由:これも意味不明でしょ、こんな曖昧な説明は無いでしょう。

Аmazonアカウントの情報更新

Аmazonアカウントの情報更新に関してもメール本文の内容から検証しましょう。

アカウント情報の一部が誤っている故に、お客様のアカウントを維持するため Аmazon アカウントの 情報を確認する必要があります。下からアカウントをログインし、情報を更新してください。Аmazon ログイン

受信メールより

メール本文のАmazon ログイン画面へマウスを載せたときのリンク先を確認しましましょう。クリックはしないでね、そっとマウスを移動させるだけです。

アマゾンリンク先の確認
左し下のリンク先をよ~く見てください。

https://www.amazon.ongd.club/でアマゾンの正式なURLではありません。
アマゾンの公式サイトは「https://www.amazon.co.jp/」です。

明らかにニセサイトだと分かります。

なお、24時間以内にご確認がない場合、誠に申し訳ございません、お客様の安全の為、アカウントの利用制限をさせていただきますので、予めご了承ください。

受信メールより

24時間以内の確認って先方はあおっていますね。もうかして受け手が動揺しているまにアカウント情報を手に入れようとしている、あおりメールでしょうか?

一方的に送ったメールで24時間以内の制限時間の設定は無理があります、本人が不在ですぐメール見ないケースもたたあると思いますよね。

ご自分があるサイトに会員登録するときの確認メールなら自覚してやっての作業ですの24時間でもそれは問題ありませんが、今回のケースは問題外の時間設定だと思っています。

アカウントに登録のEメールアドレスにアクセスできない場合お問い合わせ: Amazonカスタマーサービス。

受信メールより

お問い合わせ: Amazonカスタマーサービス。の連絡先が普通は入れますよね?

お知らせ:
・パスワードは誰にも教えないでください。
・個人情報と関係がなく、推測しにくいパスワードを作成してください。大文字と小文字、数字、および記号を必ず使用してください。
・オンラインアカウントごとに、異なるパスワードを使用してください。

どうぞよろしくお願いします。
Amazon

受信メールより

なにか、もっともらしい事をならべて本物のように偽装してまとめただけでしょうか?

まとめ

  • Аmazon に登録いただいたお客様に、Аmazon アカウントの情報更新をお届けします。は詐欺メールです。
  • アマゾンから個人情報をEメールで確認するメールはきません。
  • パスワードやクレジットカード情報などはアマゾンに限らず教えてはいけません。
  • メールの発信元のアドレスやURLのリンク先も確認するようにしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました