zoomの最新バージョンの現在を確認しアップデート更新も!

zoomが最新版か? zoom

2022/01/12時点での最新バーションは5.9.1です。

主催者
主催者

ズームが最新版か時々ご自分で確認していますか?
インストールしてままにしておかないでね。

セキュリティや使いかっても強化されて便利になっているので
最新版にして楽しみましょう。

参加者
参加者

わぁ~(^_^;)、そんな事があるのですね。

主催者
主催者

さっそく最新版の確認とアップデートは簡単だから、
一緒にやってみましょうね!

zoomの最新版バージョンを確認しましょう、最低でも5.0.0以上になっていますよね?

ズームは2020年5月30日以降「zoom5.0以上」である必要があります。

旧バージョンのままだと2020年5月30日以降はミーティングに参加したりミーティングを主催しようとしても接続ができなくなってバージョンアップを促すメッセージが多分でると思っていますが・・・。

2020年5月30日過ぎにzoomアプリを入れた方はzoomが最新版バージョンか確認して「最新の状態を保っています」にしておきましょう。

スポンサーリンク

zoomの最新版バージョンを確認しアップデートも(PC編)

パソコンで最新版がいくつかの確認のやり方ですのでスマホやタブレットの場合は最後の方に書いてあります。

zoomはセキュリティとか不具合があったら絶えずアップデートしていますし利便性を考えてバージョンアップをしていますので時々、zoomが最新版のバージョンか確認していきましょう。

zoomアカウントに登録してログインしている場合とアカウントの登録をしてない場合とでは確認方法が違っています。

zoomアカウント(登録済み)がある方の確認方法

2021/12/16追記、 最新バーションは5.8.6以上の方は自動更新設定ですので、 ここの確認方法はスキップしてもOKですね。

zoomアプリを起動しましょう。ディストップにあるzoomのショートカットをクリックします。

zoomスタート

ショートカットが無い場合はスタートから「Start Zoom」を立ち上げます。

Start Zoom

ディストップにショートカットを置きたい場合は上図の②Start Zoomをドラッグします。

クリックしたままディストップの目的の場所まで移動できたらクリックを離してください。

zoomのショートカットの作成方法
windows10の場合

登録済みでありながら「ミーティングに参加」が出た人はログアウトした状態ですので再度「サインイン」しましょう。

zoomサインイン
サインインすれば以下と同じになります。

zoomのホーム画面の右側のアイコンをクリックします。

zoomホーム画面

そしたら次に、「アップデートを確認」をクリックします。

アップデートを確認

最新版で無い場合は「更新可能!」と表示されます。

zoomをアップデートする方法

アップデートを確認して「更新可能」と表示されたらただ「更新」をクリックするだけでね。

zoom更新可能

アップデート中ですので数秒お待ちください。

zoom Updater

はい、これでzoomの更新が完了です。

zoom最新バージョン
zoomの更新完了の場合と最新版になっている場合の表示です。

zoomアカウントがない方の確認方法

zoomのアプリをパソコンにインストールしただけで、ミーティングに参加している方の場合です。zoomアプリを起動してみましょう。起動のやり方は、上記と同じです。

ディストップにあるzoomのショートカットかスタートから「Start Zoom」を立ち上げます。

zoomスタート
zoomのショートカット

あるいはディスクトップにzoomのアイコンがなければ左下のスタートからズームアプリを立ち上げましょう!

Start Zoom
スタートから「Start Zoom」

zoomクラウドミーティングが起動しますので下の方にバージョンが表示されます。
バージョン4.6.7と確認できました。

zoomバージョンの確認

このバージョン4.6.7↑↑↑が今使っているご自分のパソコンのバージョンですね。
この記事の冒頭に書かれた最新バージョン5.9.1と比較して数値が違っていれば最新版にアップデートしましょう。

zoomをアップデートする方法

流れとしてワン、ツウ、スリーです、下の1、2、3の順序で進めていきます。

  1. zoomのダウンロードサイトに行く
  2. インストーラーをダウンロードする
  3. ダウンロードしたファイルを起動して更新
ミーティング用Zoomクライアントからダウンロード

パソコンのZoomの最新版の入手はダウンロードセンターからミーティング用zoomクライアントの「ダウンロード」をクリックします。

zoomアプリのダウンロード

zoomInstaller.exeをディスクトップに保存します。Google Chromeでのやり方ですのでアプリによって表示が違ってでます。

インターネットエクスポーラ(IE)では「実行」と「保存」か聞きてきました。

ダウンロードアプリの「実行」か「保存」
実行でもいいですが今回は保存で説明しました。

ファイヤフォックス(firefox)で試したら「ファイルを保存」でした。

ダウンロードファイルの保存

保存したディストップから「zoomInstaller.exe」をダブルクリックしてインストールしてます。

zoomInstaller.exeをクリック
インストール中
インストール中

zoomクラウドミーティングが起動して最新バージョンとなりますのでこれで更新完了となります。

zoom最新バージョン
この時点での最新バーションがインストール完了です。

zoomアカウント登録済みの方のほうが簡単に確認とアップデートが自動でもできるのでぜひ登録して活用しませんか?

Zoomモバイルアプリでは

スマホやタブレット版は、自動でアプリが更新される設定になってる人は最新版になってるかと思いますが、そうでない人は手動でzoomアプリを最新版にしておいてください。

確認方法は、zoomアプリを立ち上げて、①歯車マーク「設定」→②「詳細情報」をクリックします。
お使いのスマホによってはこの画面とは違った位置に歯車マークの「設定」になっている場合もあります。

設定>詳細情報をタップ

お使いのバージョンが表示されますのでそれが最新バージョンなのか確認してみましょう。

zoomバージョン情報

バージョン情報をタップして「zoomが最新です。」と表示されればOKですね。

zoomは最新です

最新版で無い方はApple AppstoreまたはGoogle PlayからZoomモバイルアプリをダウンロードしてください。

アンドロイドの場合Playストアーから
ZOOM Cloud Meetings

Appstoreの場合
ZOOM Cloud Meetings

zoom最新バージョンの自動更新のやり方

今まではzoomアプリをアップデートするには手動でアップデートする必要があって、これを忘れると古いバージョンのまま使い続けてセキュリティ対策としても問題性がありましたね。

zoomの新機能として 5.8.6 以降は自動更新機能を利用できるようになりましたのでありがたいですね。

自動更新を有効にするやり方

zoomのアカウントの登録とサインインしていることが必要です、zoomのアカウントの登録とサインインのやり方はこちらのサイトになります。
https://ka-pc.com/pc/zoom-account/

サインインしていればzoomのアイコンをクリックすれば次の画面になります。

zoomのホーム画面

右上の設定をクリックして設定画面を開きます。
その中の「zoomアップデート」欄の[Zoomを自動的に最新状態に保ちます]の行頭のチェックボックスを「オン」にします。

アップデートの頻度は、安定性重視の「遅い」と、最新の機能をいち早く試したいユーザー向けの「速い」の2つから選択できます。

この画面では「速い」を選択しておきました。

ZOOMの設定画面

5.8.6以降をインストールした時とか5.8.5以下からバージョンアップした時はホップアップウインドウが出てデフォルトの設定は「遅い」となっています。
↓↓↓

zoom ホップアップウインドウ

私は個人的には「遅い」でなく「速い」に設定して使っています、遅いと速いではどの位の時間差があるかは検証したことがないので分かりません(^_^;)

それと何故、遅いと速いの設定にし分けたかについても理解できていません、遅い速いの区分はあえて目的からいっていらないのでは無いかと思っています。

バージョンごとの注目した主な変更点その機能

ズームのバージョンと追加機能
  • 5.0.0
    最低でも5.0.0以上
  • 5.1.0
    ホストが参加者のミュートを解除

    参加者数が200人以下の場合。

  • 5.2.0
    「ビデオフィルター」機能

    プライベートな通話で盛り上がりそうな機能も追加はlineでもおなじみのデコ(デコレーション)機能です。

    歯車マーク>設定>背景とフィルター>ビデオフィルターから選択しましょう!

    zoomビデオフィルター
  • 5.5.0
    背景に「ぼかし」機能が追加

    2021/2月にリリースされた5.5.0から背景に「ぼかし」機能が追加されました。
    歯車マーク>設定>背景とフィルター>バーチャル背景から選択しましょう!

    zoomバーチャル背景の設定

  • 5.6.3
    Immersive View(イマーシブビュー)

    バーチャル背景に最大25人を配置する新機能で、 参加者全員を同じバーチャル背景上に並べて、全員が同じ場所にいるような一体感を味わえる機能のことです。

    zoomのImmersive View(イマーシブビュー)
  • 5.6.6
    逆光でも明るく表示

    部屋によっては背後から光が当たる逆光で顔が暗かったのが明るくキレイに映せるようになりました。

    ビデオ設定>低照度に対して調整」を「手動」に設定し、横のバーで調整

  • 5.8.6
    zoom自動更新

    常に最新バージョンに更新されます。
    「 zoom最新バージョンの自動更新のやり方 」を戻って見てください。

  • 5.9.0
    フォーカスモードの設定

    この機能をオンにすると、ミーティングの参加者には、自分自身、ホストのみが表示され、参加者同士はお互いに見えません。

    講演会やオンライン授業に活用できそうですね。

    ホストは参加者をギャラリー ビューで表示するよう設定し、同時に参加者全員を表示することもできます。

zoomの最新版バージョンとアップデートのまとめ

  • 2020/5/31からはzoom5.0.0以上のバージョンでないと使用できません。
  • セキュリティが強化されて安心して利用できます。
  • zoomは定期的にバーションが更新されていますので、ときどきはチェックして最新状態にしておきましょう。
  • パソコンとスマホ等での確認方法のやり方でした。
  • 5.5.0から背景に「ぼかし」機能が追加しました。
  • 5.6.3以降で「Immersive View」が登場し背景に25人が配置できます。
  • 2022/01/12時点での最新バージョンは5.9.1です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました